連載:はじめての「酵素」
ホーム > 注目 > 青汁がおいしくないということ

青汁がおいしくないということ

青汁は昔からおいしくない。

まずいけど頑張って飲むということが普通でしたが

今はもうすっかり変わってきていますね。

子ども用の青汁なんてもう別のものになってきています。

こどもバナナ青汁の口コミ・評判

 

以下、大量の恵方巻が廃棄処分に

“フードロス“処理に税金が投入される日本の現実

の反応について拾ってみました。

 

そのうち

しっぺ返しが来なければいいが・・・

 

捨てる経費や、材料費考えたら、もっと安く売れば、みんな夕飯に買っていったりするだろうけどね。

1本800円とかでスーパーで売ってたけど、一人1本買うには、贅沢な夕飯になっちゃうから、1本を切って食べたもんな・・・。

 

アルバイトやパート従業員に私刑の如くノルマを課したり休むと罰金を取る業界

だから1トン単位で廃棄したら刑法に拠る罰金刑、懲役刑をコンビニ会社経営陣に

課したら良い。

 

アルバイト、パート従業員、下請け業者をもっと保護しないと社会の崩壊が止らん。

 

公園で遊ぶ子が多くなってきた。塾やお稽古事をしていない子も多くなってきた。母親は仕事をしたいのではなく、夫の給料が足らないから働いているのだ。削るのは食費だという事に気が付くべきだ。フードロスの多い会社に制裁金を科すべきだ。

 

処分をするのに「税金」を投入するのではなく、必要以上に余らせたら企業や生産者に「罰金」をさせるくらいにしないと高度成長期から言われ続けているモノは豊かになったが、心が貧しくなってきたという表現そのものである。戦後まもなく必死になって生きてきた先人たちに申し訳ない!

 

捨てられていく食料の量は、世界では年間13億トンに上り、日本ではおよそ630万トンに達すると推計されている云々、、、

計算すると日本の占有率は0.48%

 

先進国の中では捨ててない方なんじゃないの?

アメリカとか中国、行ったコトある人ならわかると思うけどヤツらバンバン捨ててるよ。ヤツらの感性は

「とにかくテーブルいっぱい料理で埋め尽くせ。足りないのが一番ダメ。」

だからな。

 

世界に食料難で食べることも出来ない人々がいるのに、この行いは国家レベルで考えられないものでしょうか?罰があたりそうです。